1. ホーム
  2. 男女の友情
  3. ≫男女の間に友情は成立しない~10年以上ネットでやりとりしてきた海外男性との縁切り

男女の間に友情は成立しない~10年以上ネットでやりとりしてきた海外男性との縁切り

男女の間に友情は成立しないのか

10年以上ネットでやりとりしてきた長年の友達との縁切りした話

わたしは人付き合いが上手ではなく、会社ではその場限りの人間関係を築いては、辞めると同時に終わるのがほとんどです。だから何年も続く長い友人関係は、非常に貴重だと思っています。

以前、10年以上ネットでやりとりしてきた長年の友達と縁切りしてしまいました。元々、海外の人ですから会うこともありませんし、メールに返信しなければ、それでおしまいです。

彼にはたくさんの友人がいるので、わたし一人くらい友達リストからいなくなっても、彼にとっては大したことはないと思います。そもそもが、わたしの方から連絡すると、彼から返事がくる、というスタイルでやりとりしていたので、積極的に向こうから連絡は来ません。

 

海外在住のアメリカ人男性と友達に

IMG_3956

彼と知り合ったのは、ある米国のプロバイダーのフォーラムで、わたしはその頃海外に強い憧れがありました。たまたま行きたいと思っていた海外の地域に在住している人がいるのを見つけて、わたしの方から興味津々で彼に話しかけました。

匿名とは言え、女性だとわかると面倒なことになるかもしれないと思い、わたしは自分が女性であることを隠して彼と話していました。幸い、英語でのやりとりでしたから、あえて男性を装わなくても主語でバレません。

わたしは当時20代で、彼は50代後半でしたから、ロマンスグレー趣味のないわたしとしては、純粋に海外で暮らしている人の情報が欲しいだけでした。

彼は海外の人にしてはとてもマメな性格で、わたしが掲示板で彼に話しかけると毎回即レスでした。わたしはわたしで、普段使えない英語を使ってみるのが楽しく、ほぼ毎日のように彼とやりとりするようになったのです。

話の内容はくだらないことばかりですが、ドラマの趣味が合ったり、お互いに食いしん坊で、料理の話で盛り上がり、気づけば3年ほどその掲示板でやりとりが続きました。

その後、会ったことはないものの、毎日のやりとりのおかげでお互いのことをすっかり知っており、友達としてわたしは彼のことを信頼するようになりました。誰にも話せない会社での悩み事も彼に相談し、「元気出して!」とポジティブな返事をもらえると、本当に励まされました。

 

女だとカミングアウト

IMG_0685

次第に、わたしは彼に自分が女性であることを隠していることが後ろめたくなってきました。最初はこんなに長くやりとりするとは思わず、どんな人かわからないから性別を隠していたのです。

すでに信頼できる友人となったのですから本当のことを打ち明けたいし、それにわたしは彼に会いに行きたくなっていました。彼の仕事は農家で、とても素敵な環境で暮らしています。話を聞くにつれ、そこに行ってみたくなったのです。

悩みましたが、やはり彼に思いきって女性であることを打ち明けました。ネットだけのやりとりで女性だとわかるとイヤな思いをすることがあるので、男性の振りをしていたことと、女性であることを隠していたことを彼に謝り、わたしとしては彼のことを大切な友達だと思っているし、できればずっと友達でいて欲しいという趣旨のメールを送りました。

彼は「実は、そんな気がしていたよ」と言って怒らず、これまで通りにいい友達でいようと言ってくれたので、メールでのやりとりが続きました。

 

彼に会いにアメリカへ行く

IMG_2907

その後、折りをみて「遊びに行ってもいい?」と彼に聞いてみると、「いいよ~、いつでもおいでよ!」という返事をもらったので、わたしは休みを取って米国の彼のところに行きました。

彼は奥さんも子供もいるし、たまにホストファミリーもやっている、ということでしたので、会ったこともない人の家をいきなり訪ねることにも不安はありませんでした。わたしはこのとき、男女の間に友情は成立するし、年代も関係ないと思っていたのです。

米国での数週間の滞在はとても楽しかったです。初めて会った彼はとてもフレンドリーで、思っていたとおりの人でした。別れ際、車の中で手をぎゅーっと握られましたが、わたしとしては熱い友情の握手のつもりでいました。

 

彼の返信がキモくなってきた

IMG_1970

彼とのやりとりはその後も楽しく続いていましたが、彼からの返信に微妙な変化が出たのは実際会ってみてからでした。それまでは、まったくそういったことはなかったのですが、彼がわたしを「女性」として見ているようなのです。

女性として大切に扱われたり、ちょっとしたお世辞を言われるのは嬉しいこともありますが、恋愛感情射程外のはるか年上の男性からとなると、すごく微妙な気持ちになります。まして、長年「友人」と思っていた人なのですから……。

『君は本当にかわいいね。それにとてもスリムだ(日本人基準ではデブです)』

『ぼくが結婚してなくて、もうちょっと若かったらなあ(えーと……)』

『この間、すごくいい夢を見たんだ……君がぼくと結婚していて、二人の間に赤ちゃんが生まれるんだよ(すいません、キモイです。。。)』

だんだん、こんな感じで微妙なメールが来るようになりました。実際に会ってみてわたしのことを気に入ってくれたようなんですが、気に入る方向が、わたしの望んでいない方角のようでした。

 

男女の友情は成立しないと思った瞬間

 

ヤローなんてこんなもんだろう、と思いつつ「あー……いい夢見て、ヨカッタネー(夢見るのは自由だもんね)」と適当にスルーしながら、やっぱり、男女の間に友情は成立しないのか……とひどくガッカリ感がありました。

それでも、10年もやりとりしてきてこの程度で友達を切る気にもなれなかったので、彼が微妙な発言をした際はスルーしてやり過ごし、ほぼこれまでのようにやりとりしました。

しかしながら、ここでわたしの彼への友情がかなり盛り下がったのは事実です。毎日のようだったやりとりが、特にトピックがない場合、1~2週間に一回程度になりました。

 

ちょっとした意見のすれ違いだったけれど

 

その後、わたしは仕事である会社の社長さんと知り合い、そこでトラブルがありました。一緒に仕事をするまで知らなかったのですが、その社長さんはカルトにハマっていて、しかも交遊関係を調べると過去にヤクの逮捕歴のある日本人じゃない人が出てきたり、「やばい!」という状況でした。

テンパっていて、いつもどおり彼にメールで、

「こんな状況で超ヤバイさー! 二回もヤクで逮捕なんて信じられない! あんなもの一体どこで売ってんの!? しかも子供たちがいる前で吸ってたんだよ!! そんな人とは速攻縁切った方がいいよね!!」

と言うと、彼は

「それは偏狭な考え方だよ。ぼくは過去に犯罪歴があったとしても、セカンドチャンスを与えるべきだと思う。昔、仕事で東京に行ったときにたまたま893さんと一緒に飲みに行ったりしたこともあったけど、まったくいい人だった。色眼鏡で見るのは良くないよ」(短期間立ち寄った白人には、いい顔するデショーそりゃ)

あー、すごくアメリカ人らしい考え方だなーと思いました。彼の言っていることは、理想では100%正しいんです。社会が受け入れないことで、再犯率って高まりますから……。

でも、アメリカと日本でのヤクの重みって違うと思うんですよ。10代の飛ばしたお兄ちゃんが遊びで吸ってみた、というものではなく、社会的地位の高いしかも教育関係の仕事やってる人が確信犯で繰り返し犯歴があることの重みって違うし、こういうタイプはわたしの考えでは更生は難しいと思うんです。

日本で一般人がそういうものを買うルートなんか持っているはずもないし、つまり、ヤバイつながりでいっぱいっていうことですよ。

わたしだって、安全な位置にいて自分に一切関わりがなければ、素知らぬ顔をして受け入れてあげるべきだとは思います。しかしいつ犯罪に巻き込まれるかわからないという不安と闘うのはごめんだし、特別精神的なつながりがあるわけでもない人を広い心で受け入れてあげて欲しいと言われても、正直わたしには無理です。それに女性であることの不安も、彼にはわからないと思います。(ほかにもレ●●未遂逮捕歴が数回ありました)

それを説明しても、たぶん日本人の感覚は彼には理解できないだろうなって思えたので、偏狭だって思われても仕方ないけど、犯罪に巻き込まれるリスクは犯せない、日本でヤクやってるっていうのはやばいグループがバックにいるってことだから、と彼に返事しました。

まあ、それは君自身のことだから、と話は終わりましたが、後味が悪くて彼に相談したこと自体、後悔している自分がいました。

 

今までのつながりはそもそも友情だったのか?

IMG_3166

ふとそこで、彼とわたしの友人関係ってどうなんだろう? と思ったんです。

会ったのはたった一回。しかも、こちらから会いに行かなかったら、たぶん一生会わなかったでしょう。

それに会ってからの彼の態度の変化は、あまり嬉しいものじゃない。(というかむしろ不快。こういうのが嫌だから、性別隠していたのに)

変なことを相談した自分が悪いけれど、今回のことで国が違うと、説明しても理解できない感覚ってあるよなあ……と。

それにメールのやりとりだけで、本当にこれって友達と言えるのかなって。こちらが一方的に友達と思ってるだけで、向こうは連絡が来るから返事してるだけって感覚なんじゃないのかなって、空しく思えてきました。

話ができない友達って、意味ないかも……

正直、そんな風に感じて、

「今、わたし精神的にうつっぽくなっていて、良くなったらこっちからメールするね」とだけ言って、彼とのやりとりを終わりにすることにしました。

ズバッと「もうわたしたち、合わないみたいだし、メール交換やめよう」というオプションも考えましたが、彼を傷つけたくないので、自然消滅を狙いました。

「早く良くなるよう、祈ってるよ……」とだけ返事があり、何度かメールがきましたが、そのままフェードアウトしていきました。

 

自分からFOしたけど、さみしい

 

10年以上も彼とやりとりをしてきたので、さみしい部分は確かにあるんですが、友人関係というのは、時期が来たら終わるものなのかもしれません。仲良くしていた子も今まで何人かいましたが、結婚や離職を機に、数年で縁が切れてしまいました。

人間の心って、お互いにどんどん変わっていくものだし、まして離れていると親近感が沸きませんから。

わたしたちって、友達だったのかな……、わたしが男だったら本当の友達になれたのかな……、彼にとってわたしは日本にいるメル友くらいの位置だったのかな……。

ホント、友達いないんで、さみしいです。自分から縁を切ったんだから、自分が悪いんですけれどもね。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。