1. ホーム
  2. 婚活
  3. ≫婚活疲れ・アラサーアラフォー女性の婚活はバーゲンセールなのか

婚活疲れ・アラサーアラフォー女性の婚活はバーゲンセールなのか

喪女美

婚活に疲れちゃった・・・

会えば会うだけ疲れちゃってウツに

婚活疲れを引き起こす理由

IMG_8197

たとえば結婚相談所などに登録して「よし!気合入れて素敵な相手を探すゾ!!」と頑張っている人ほど、理想と現実の違いを見せつけられてがっかり度が高くなってしまうんですよね。

アラサーアラフォーであれば、年齢的なハンディキャップもあって、ある程度相手に求めるハードルを下げますけれども、それでも簡単に断られたりダメ出しされてしまったりする。「理想下げるのに、どうして!?」ってなっちゃうんですよ。

失礼な言い方をしてしまうと「(条件を思い切り下げているのに)こんな人にすら自分は断られてしまうんだ」という、自分の市場価値の低さを思い知らされて自己否定につながってしまうんです。

こちらだって本気にはなっていないけれども、いざ相手から断られると自分の何が悪かったのだろうかと自信がなくなり精神的なダメージを受けてしまうからです。

 

「売れ残り」と思われる苦痛

IMG_9778

婚活を需要と供給でとらえる場合、よくバーゲンセールにたとえる方がいます。クリスマスケーキとかね(笑)25歳前であれば黙っていても客のほうから取り合いになる、そして25歳以降は年齢が上がるにしたがって売れなくなる、売れ残り。

もちろんこれは喩え話であって、現実に「売れ残り」なんて言われるのは嫌なものです。口に出さなくても「売れ残り」と思われるのも苦痛ですよね。生殖機能の観点から男性は30代でもまだまだ選ぶ側でいられますが、アラサーアラフォー女性は男性からは廃棄物扱いされてしまうこともしばしば。

婚活市場でもアラサーアラフォー女性が条件設定をする場合、「10歳以上年上」の男性でなければまず相手にされない、プラスマイナス5歳前後ならいけるんじゃないの?って思いますが、男性はとにかく若く、自分よりも年下でなければアウトオブ眼中だ、ということで年下を条件にしようとすると「自分の価値をわかっていない」などと言われてしまいます。

つまり、売れ残り在庫だから投げ売り、バーゲンセールにしなければ「売れない」というのです。意気揚々と「素敵な人を見つけたい」と結婚相談所に登録したのに、こんな状況では疲れきっちゃうのも当たり前ですね。

 

年齢で判断しない男性なんているの?

 

売れ残りだ、バーゲンセールで在庫処分だ、と言われ放題の高齢独女たち。ババア(BBA)と気軽に言うけれども、男だって人間なんだから年を取るんですよ、しかも女性よりも汚く年を取っている。

悪いけど、今まで出会った男性たちで同年齢の男たちはみんな、年齢よりも10歳は老けていました。女性の場合は逆で、年齢よりも若い人が多いのに。結局、「男は何歳になっても女性を妊娠させられる」ということをやたらと優位に感じていて、何歳になっても若い女と結婚できるものだと思い込んでいるがゆえに自分を磨くことを怠っているんですよ。

女性は「年齢が上がるほど不利」というのを誰に言われなくても危機感をもっていますから、少しでも若く健康で綺麗でいられる努力を怠らないし、食生活も身なりもきちんとして生活しています。それが結果として肉体年齢の差になって現れているんです。

ババア(BBA)と呼んでいる男だって、アラサー過ぎたらジジイ(GGI)ですよ。アラサーアラフォー女性をババア呼ばわりするからには、ジジイと呼ばれても文句なんかないですよね? もっとも、「ババア」「ジジイ」と品のない言葉を現実で話す人がいれば、その時点でアウトなんですけどね。

年齢ばかり気にする男性よりも、人と人としてお互いに評価できるかどうか。人間性が問われています。

 

疲れたら一度やめてみよう

 

婚活疲れ、婚活にすっかり疲れて気力がなくなってしまった、辛くて苦しいのに婚活しないとダメなの?

こんな気持になってきたら、一度すっぱり婚活をやめてみましょう。婚活にそそぐエネルギーを別のところにそそぐか、じっくり休養してもとの元気なあなたに戻るまで好きなことをして自由に過ごすんです。

疲れを感じている、ということは脳が疲労してオーバーヒートしている可能性もあります。そういうときはリセットしてみることで新しいアイディアがわいてきたり、あえて結婚相談所に登録なんかしなくても普通に友達を増やしていくところから出会いが見つけられたりと、まったく新しい観点から人生を眺めることもできるはずです。

30歳、40歳なんてまだ若い、若い。平均寿命80歳だとしたら、まだ半分弱です。人生まだまだこれから長いんです。ババア扱いしている連中なんてひねくれたモテないオッサンばっかりですよ。

健康でどこにだって自由に行けるし、やりたいことがあれば好きなことにチャレンジもできます。気持ちをリフレッシュしていきいきとしている女性はとても魅力的ですから、「今ハッピーになること」を見つけるほうが重要です。

頭の中が「婚活婚活婚活婚活婚活婚活」になってたら、すっぱりやめてリラックスです!!

 

コメント

  1. 出張中読ませていただきました。
    すごく文章が上手ですね、素直に関心いたしました。
    私も10年以上前に結婚サービスを利用して結婚したのですが婚活時に提示した条件は、年下、高卒以上、健康、の3点で二人目に会った相手が私を気に入ってくれたので結婚し子供も3人恵まれそこそこに暮らしています。
    因みに当時の私は地方国立大卒、上場メーカー勤務、35歳、地方支店勤務、でした。
    世の中には自分に合った良い人が必ず居るはずですが、あまりにも条件を付けすぎると機会を知らずに逃すこともあるかも知れませんね。

    • 名無しさんへ

      はじめまして!コメントどうもです。

      >すごく文章が上手ですね、素直に関心いたしました。

        

      照れます〜(・・。)ゞ あざまっす!!

       
       

      >婚活時に提示した条件は、年下、高卒以上、健康、の3点
        
       

      男性側の条件としてはそんな感じなんでしょうね〜

      めぐりあったお相手とお幸せになられて良かったですね。
        
       

      名無しさんご自身の条件も、女性から見たら「お買得物件!」って感じだったかもしれません(笑)

      奥様と、今後も仲良くお幸せに!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。