1. ホーム
  2. ゲーム
  3. ≫ポケモンGOで素敵な出会いも?恋人もゲットだぜ!!

ポケモンGOで素敵な出会いも?恋人もゲットだぜ!!

喪女美

「ポケモンGO」はもはや社会現象。
GOプレイヤーとの出会いもアリ!?

「ポケモンGO」で出会いってありうる?

ポケモンGO

大人気の「ポケモンGO(Pokémon GO)」。任天堂の株価もうなぎのぼりでオタク系なゲーマーだけではなく、普段ゲームをしない層も「まだやってないの?」と言われればダウンロードしてしまいますよね。喪女美も早速、ダウンロードしてしまいました。

外出すると、公園ではあきらかに「ポケモンGOをやっているな」とわかる男性たちがスマホを見つめながら、あらぬ方向にウロウロと挙動不審な動きであちこちをさまよっていました。ちょっと異様な光景です。

喪女美もスマホを見つめながら立ち止まっていると、その男性プレイヤーのひとりがこっちに近づいてきます。え、なんだろう!? ポケモンゲットだぜ、ならぬ恋人ゲットだぜ?かしらん。ひょっとして話しかけられるかも・・・と思いきや、素通り。ただのポケモン探しで、レアモンスターと出会いたかっただけだったようです。

でも、これってプレイヤーはすぐにわかるから外出先で「ポケモンGOですか?」から始まる出会いが普通にありえそうだと感じました。

 

「ポケモンGO」で友達できる?

 

出会いっていうと恋人探しだけじゃなくて、普通に友達とも出会えそうです。喪女美は正直言って彼氏よりも友達がほしいんですよ。ちょっと調べてみたんですが、モンハンみたいにポケモンGOで知らない人と通信対戦やチャットはできない仕様になっていました。

ただ、今後ユーザーの希望が高まればそうした機能が実装される可能性は十分にありますよね。対戦バトルを楽しむには「ジムバトル」があり、レベル5以上に成長させればジムバトルを誰でもできるようになれます。

なお、ジムバトルの際は「赤・青・黄」の三チームのどれかに入らなければならず、後日変更できないので先に知り合い・友達とチーム色を決めておかないと一緒にバトルできなくなるので注意です。

 

本名で登録するのはやめておこう

 

ポケモンGOで友達や恋人もゲットしたい!という場合でも、さすがに本名、あるいはすぐに名前を特定できそうなニックネームの登録はやめておきましょう。

ポケモンGOはGPSをオンにして遊ぶゲームなので、悪意をもって利用するユーザーに名前を特定されるとやっかいなことになります。

 

偽アプリに注意!

 

人気爆発なゆえに、ポケモンGOの偽アプリがなんと40種類も出てきているそうです。偽アプリをダウンロードしてしまうと、個人情報を盗られてしまったり、スマホを遠隔操作されてしまうこともあるので要注意です。

今無料ランキングで1位になっている「Pokemon go go go」というのは偽物なので絶対にダウンロードしないでください。APPストアできちんと偽アプリには対応してほしいですよね。

しかもほかの偽物もアプリランキングの上位に出てきていますから、似たような名前のアプリに騙されないようにしましょう。

 

海外で実際に起きたトラブル

スクリーンショット 2016-07-25 10.46.09

海外でポケモンGOが先行配信されてすでに世界中でハマっているユーザー続出ですが、ポケモンGOならではのトラブルがたくさん起きています。

スマホを見ながらフラフラ歩いて熱中しているために周りがよく見えない状態になります。

  • アメリカのニュース番組で女性キャスターが、生放送中にポケモンGOをしながら横切ってしまったハプニング
  • 車を運転中にスマホを見ていてハンドル操作を誤り、事故にあう
  • ポケモンGOで国境を越えてしまい、不法入国してしまった人
  • ポケモンGOに熱中していた大学生が強盗に襲われる
  • 位置情報をオンにしていたために、彼女に浮気がバレてしまった男性

社会現象になるほどたくさんのユーザーが参加すると、トラブルはつきものです。日本でも同様のトラブルは想定されていて日本政府から注意喚起されているほどです。(さすがにポケモンGOユーザーを狙う強盗団はいないと思いますが)

「オバマ大統領が何年も解決できなかったアメリカの肥満問題をポケモンGOが5日で解決した」と、運動不足の子供たちが外で遊ぶきっかけになっている、という良い面もあります。

 

楽しく安全に遊ぼう!

 

問題がないわけではありませんが、これだけたくさんのユーザーが参加して楽しめるアプリというのも久々です。

「素敵な出会いがあるかな〜」とほのかな期待を抱きながら、ポケモンゲットしていくのも楽しいですよね。

外でプレイするにあたり、通行中の人やユーザーではない人にとっては「挙動不審な人」「スマホカメラで盗撮している?」と誤解されることもあるでしょう。他人を不快にさせないような配慮が必要です。

前方不注意での事故、それから位置情報オンによる個人情報漏れのトラブルには十分注意して楽しく安全に遊んでくださいね。

 

ポケモンGO

結論・ポケモンGOで出会いもゲットだぜ!

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。