1. ホーム
  2. 結婚・婚活・恋愛漫画
  3. 東京タラレバ娘
  4. ≫【東京タラレバ娘】東村アキコはアラサー未婚女に一体何の恨みがあるんだよ

【東京タラレバ娘】東村アキコはアラサー未婚女に一体何の恨みがあるんだよ

喪女美

漫画「東京タラレバ娘」がアラサー独身女性の心をえぐってすごい!と評判。

東村アキコは一体、何の恨みがあるんだよ。

アラサー以上の独身女性に生きる価値なしという強いメッセージ

DSC05688

「東京タラレバ娘」から漂ってくる強いメッセージは、とにかく独身女への侮蔑と憎悪すら感じるディスりであり、『アラサー以上の独身女性に生きる価値なし』という作者の思いが伝わってきます。

ヒロインたちは高校からの親友である33歳独身女性三人で、それぞれに仕事で実力を発揮して生きているものの縁遠くて未だに彼氏もいない。定期的に三人で赤提灯の居酒屋に集まってストレス発散している。

倫子は脚本家として独立して事務所をかまえ、ドラマの仕事をもらっている。

香はネイルサロン経営で美人もスタイルもいいのに数年彼氏なし。

小雪は居酒屋の一人娘で店を手伝っており、店は三人が集まる根城にしている。

彼氏がいなくて物足りなくても三人で美味しいものをつまみにゲラゲラ笑っているひとときが最高にたのしい。

そんな幸せなアラサー独女たちに水を差したのが、たまたま居酒屋に飲みに来てた金髪イケメンモデル・KEY。

『女子でもねえのに女子会』
『いい歳して何の根拠もないタラレバ話でよくそんなに盛り上がれる』
『行き遅れ女の井戸端会議』

と一生女同士でタラレバつまみに酒飲んでろ!と、知らん人に向かって言いたい放題上から目線で言い逃げするクソ野郎。独身女だという理由だけで謎の見下し発言していいがかりつけるおめーこそオッサン予備軍だよ、赤ちょうちんの店でうるさいだの言うんなら高級フレンチでも行っとけ馬鹿。

オッサンって、独身だとわかると女に謎の駄目だしと言いがかりつけてくるからね。彼奴らの価値観は「30過ぎた女に存在価値無し」だから。KEYという文句のつけようのない若いイケメンに代弁させることで反論を封じようとする作者の姑息なやり方に、針千本飲ませたい勢いです。

 

男女とも年をとるけど女だけ叩かれるのはなぜか

 

男も女も人間なんだから年を取るのは一緒なのに、同じ年齢であっても女だけ異常に叩かれる異様な風潮。

リアルだって両親や親戚から「結婚しろ」と圧力かけられ、周囲も結婚圧力に負けてさっさと結婚していく中で、ボーッとして年をとっただけで「行き遅れ」だの「30過ぎて結婚してない女なんて人格に問題がある」とどこの誰だかわかんない連中に叩かれ始めるクソな世の中。

KEY語録(笑)

『あんたらの歳だとチャンスがピンチ。ピンチがチャンスなのは若いうちだけ』
『一体何のために年取ってるんだあんたら』
『30代は自分で立ち上がれ。もう女の子じゃないんだよ?おたくら(転んだ倫子を見て)』

転んだ人を助け起こすという、普通のこと。目の前で転んでも、人としてすら扱ってもらえない独身アラサー女。べつに女の子だから助け起こしてほしいとかじゃなくて、人が転んだら助け起こすでしょう? 普通。いちいちそこで「女の子じゃない」と若くない女であることを強調してくる意味がわかんない。年をとったら女は人間としてすら扱ってくれないんだ、ふーん。ただの性格のねじ曲がった糞野郎じゃないのこのKEYとやらは。なんだよしかもKEYって呼び名は。キモイ。こんな青二才のクソ野郎は宇宙のチリになればいいのに。

やっぱりまだ、男のほうが偉いってことなのかな。男社会ですよ。女はとりあえず子供産んどけと。それでようやく人間として認めてもらえて一人前になれる。そして夫と子供の世話をして、できれば自分でも稼いで税金納めて家事もパーフェクトにやれと。夫の両親の介護が必要になったらそれも嫁の義務。自分のことは二の次で男に尽くすのが大和撫子。

男だって年とったら臭くて汚くなるわ根性悪くなるわで、どっちかって言うとオヤジのほうが生ゴミ的に悪臭を現実で放っていて迷惑なんですけど。男は50代でも20代の女じゃなきゃ受け付けないとか言ってるけど、20代の女からみたら年上のオッサンなんて脂ぎった粗大ゴミ同然で気持ち悪いに決まってるでしょ。若い女をよりどりみどりできるのが男の特権とか思ってんだろうけど、女だって若いほうがいいんだよ。

 

東京オリンピックにこだわる意味がわからない

 

この漫画ではやたらと『東京オリンピックを独身のままひとりで過ごしたくない!』と泣いて震える女が描かれているけど、東京オリンピックにこだわる意味がわかんない。べつにどうでもいくね?

ひとりぼっちでワンルームマンションでオリンピック観戦がヤダ。実家で親と観戦!!

まあでも。この漫画のヒロインって、正直言ってバブル系の女に見えるのはわたしだけ? いい仕事もってそれなりに稼いでいて、ネイルメガ盛りで高級志向だのちょっといい雰囲気になった男とすぐベッドインだの、えっなんかアラサーの感覚とちょっと違うんだけど、と感じない?

 

タラレバ娘たちは幸せそうなんだけど

IMG_6060

そもそもこのヒロインたちってどちらかと言うとただの性格が残念なリア充に見えてるんだけど、それはわたしが喪女だからなのか。好きなことするお金があって、集まって楽しく話しあったり、一緒に遊んでくれる友達もいて最高なんだけど。あと、女がつるんで何が悪いの? 自立して好きなことしてる女性同士が集まっておしゃべりして楽しく過ごして、オリンピックが来ようと来るまいとだから何なのって感じ。

悪いけど、このヒロインたち、全然惨めじゃないし、勝手に周囲からの批判を恐れて自分がダメな存在であると思い込まされているだけにしか見えない。本当はすごい幸せなのに。彼氏がいないから不幸、結婚できないから不幸と思い込ませたがっている誰かの価値観を自分の意見だと思いんでいるがゆえに、「自分は幸せではない」とキリキリしている。

貧困アラサー女だったら、こんな暇すらないよ。お金稼ぐために必死で低い時給でバイト掛け持ちして明日のお米の心配するくらい悲惨なんだけど。ネイルどころか新しい服買う余裕すらないし、将来オリンピックを一緒に見てくれる彼ガーなんて寝言抜かしている暇なんかないのよ。

そういう意味では、この三人娘はたしかにイタイ。喪女のこのわたしから見ても、さすがにイタイと思う。ありがちな既婚男性の甘い言葉で不倫関係になったり、都合のいいときだけ呼び出されるセフレ女になってしまったり(しかも妊娠騒動を起こす)と「あんた馬鹿じゃないの?」と言っていいヒロインたち。これ今の感覚じゃないと思う。つーか、今のアラサーでこんなにキラキラしい女は普通? 東京だったら生息してるのかはしらん。地方だとこんなのばっかじゃないよ。

独身でひとり生きていくだけのお金稼ぐので精一杯で、明日をサバイバルするのに必死。ごめん、この漫画は一世代前の女の価値観で今のアラサーと違うと思う。時代がずれてる。見栄っ張りで股がゆるすぎるヒロインのキャラクターにまったく感情移入できないし、共感もできない。

 

愛されたいのは誰しも同じ

IMG_2568

タラとレバが「30過ぎたら女は『愛する』よりも愛される幸せを選ぶんタラ!」と話し合っていたけれども、男も女も誰かに愛されたい、って気持ちは一緒ですよ。年齢にかかわらず。

とくに男の人って理想の女性ってどんな人って聞いたことあるけど、結構な確率で「俺のことを好きになってくれるかわいい女の子」って答えるんだよね。自分から好きになるんじゃなくって、誰かからめちゃくちゃに溺愛されたい願望があると。

そういう人ってたいてい猫とかペット飼っていて、メロメロにかわいがっているんだけど、そういうことなんだろうね。ペットって目の前の人間を心からまっすぐに愛してくれるから。男ってそういう愛情を求めているのかな。無条件に「大好き」って言ってくれる存在がほしいのよね、きっと。

「金と地位、名声に目がくらんでいる」と婚活女子を非難するひとがいるけど、好きな人がいない状況で婚活すると「条件」でしか相手をみれないからそれは仕方ないんじゃないかと思う。

自然に好きになって、無条件に相手を愛するのがベストだろうけど、道端に出会いが転がっているわけじゃないから、どうしても条件で探さなくっちゃいけない。結果として高収入で背が高くて、イケメンで優しくて、とありがちな内容になっちゃう。男だって「若い女。できれば20代」と条件づけるわけで、婚活という不自然な出会い探し行動では不純な動機になってしまうんだなー、と。

愛はどこにあるんでしょうか。

 

東村アキコ・女の敵は女

trick_or_treat

ここまでアラサー独身女性たちが阿鼻叫喚になっているのは、さすがに女が一番いわれたくない、痛いツボをピンポイントで外さずグサグサ突き刺してくるからです。これは逆に、男性には描けない点だと思います。

つまりは『女の敵は女』ってこと。彼氏がいてラブラブ〜という女なら他人事としてノーダメージでクスクス笑いながら読める漫画でしょう。しかし現在進行形で独身女性で婚活しているアラサー・アラフォーにとっては『笑い事じゃねえんだよ、東村くたばれ』くらい言ってもいいほど、笑えない内容です。

これ読んで自殺する女とか出てきそうなんだけど、わかってんのかな。女のほうが男よりもメンタル強いから、この程度じゃ死なないか。自殺するのは男のほうが多いもんね。この漫画の男バージョンが出たら、誰か死んでるわ。破産して自殺する男女比って知ってる? 9:1くらいの割合だってさ。男は結婚しないと生きていけないんだろうけど、女のほうがずっと強いし、ひとりでだって生きていけるんだよ。

東村アキコ本人は1975年生まれの現在41歳で韓流オバサンだそーです。息子一人産んで離婚。その後ファッションデザイナーと再婚。自分は子供産んで男見つけて結婚してるから好きなだけ独身女叩けるんですね。

独身女をイジる趣旨のお話、というのはアリだけれども、そこに温かい目線や愛情みたいなものがあると批判的に描かれていてもあまり腹が立たないはずなんだよね。

けれどもこの「東京タラレバ娘」は独身女性に対する徹底的な冷たさ、容赦ない駄目だしによって「この世におまえたちの生きる場所なんかねーよ。さっさと身の程わきまえて嫁にもらってもらえ」と、すでに悩み苦しんでいる独身女性に最後通告を突き付けてやろうという底意地の悪さしか感じられません。

 

東京タラレバすごいですなんてヘラヘラしてんじゃねーよ

 

独身女性が叩かれるのは、叩きやすいから。誰も反論しないんだもん。結婚できないことに対して本人も引け目を感じており、社会から叩かれまくっても当のアラサー以上の独身女性たちは反論しないどころか卑屈にヘラヘラ笑って、叩きまくってくるやつらに愛想笑いまで浮かべてる始末。

 

これを読んだおかげで現実が見えて、そこそこのとこで妥協して高校の同級生と結婚しました」って報告してもらえたらうれしいですよね。

BY 東村アキコ

 

「本当にそうですよね~すみません。わたしが高望みしすぎたせいで婚期を逃してしまって後悔しています。みなさんがおっしゃるとおり、ダメな女です。東村先生がおっしゃるようにもっと現実を見て婚活し、脱・タラレバ娘します」

「東京タラレバ娘を読んで胸に刺さりました。この本をバイブルに、自分の身の程を知って、こんなダメなわたしでもお嫁にもらってくれる男性と妥協して結婚してご報告できるように頑張ってみます。いつか東村先生に『思い切り妥協してみたら結婚できて子供も生まれました!』とご報告したいです」

こんなこと言うとでも思ったのか、馬鹿野郎。

だから舐められるんだよ。

真っ向からフルボッコにしてくる奴らにヘラヘラしてるから、いつまでたっても叩かれるんだよ。

 

怒れよ。

こんな話、ただの世間体にとらわれた自主性のない三十路女が、自分の幸せを見失ってるだけ。

東京タラレバ娘なんか便所紙にしてケツでも拭いておけ。

 

まとめ

『海月姫』は好きだったヨ。

 

「東京タラレバ娘」でみっともないアラサー女性像を作られて大迷惑している本物の独身女性たちの生の声

コメント

  1. ホントに私も同感です。このお話は現実離れしてるし、アラサー以上の独身女をバカにし過ぎてます。います。私はアラサーどころかアラフィフに近い年齢ですが、私の身近な男はこのドラマほど若い女を求めていません。あまり若すぎる女より同世代を求める男が多いです。

    • マリマリ様

      この漫画のアラサー女性って、ホント「なんか違う」って違和感ありまくりなんですよ。これ、あたしらの価値観だとオヤジどもが読んで勘違いされたら迷惑だなーという感じ。

      結局、ヒロインはあんだけ馬鹿にしまくってきたkeyという変なキノコカットのイケメン設定の若造と、温泉に追いかけてきてくれたからとあっさりベッドインするようなビッチだし、「今の女性の貞操観念はこんなに低いんだから、結婚焦ってるアラサーなんてすぐヤレルぜ!」という間違ったメッセージをヤローどもに与えかねません。

      実際、マリマリ様のおっしゃるように、実直に人生のパートナーを求める男性であればやたら若い女よりも同年代の女性のほうを好まれると感じます。

  2. 昭和の価値観の男社会に媚びて同性を攻撃して
    おっさんを喜ばせてメディアで取り上げてもらう事に命かけてるような
    才能の無い無能な漫画家ですからねえ。東村アキコは。

    父と娘の近親相姦とか書いて、ヒヒジジイ喜ばせてる女作家と同じタイプ。

    男がやると叩かれる事を、女がやってくれる事に大喜びして
    持ち上げてくれる男がいると自覚してるんでしょうな。まあチンカス女です。
    ツイッターで散々言われてるけど、精神的な自由や自立を唱える逃げ恥とは全く真逆の話。

    女は男の目線で生きろ、男に媚びろ、カスな男でも妥協しろ、我慢して男と一緒にいろ、一人が良い人間は価値の無い余り物(女に限る)、by男の価値観、と。。。

    • ちん様

      このようなブログに初コメいただいて光栄です。アラサー以上の独身女性たちは、タラレバ流行している現状をどのように思っていらっしゃるのか・・・毒吐きつつも「みんな黙って耐えているだけで、結局、独身女性たちは東村アキコみたいなのに叩かれっぱなしなんだろうな」と暗澹とした気持ちでいました。

      みんな心に感じることはおんなじなんだ、とコメントから勇気をいただいた思いです。そういえばタラレバ出版前に「ヒモザイル」という男叩きの漫画を出して出版中止に追い込まれていましたよね、この人。男叩き本はヤローどもが精神的に耐えきれず出版中止になるまでやったようですが、なんだかんだでタラレバはドラマ化までしている始末。女性のほうが度量が大きいってことでファイナルアンサーですかね。

  3. 初めまして。『東京タラレバ娘』のTVドラマ化に納得がいかなかったのですが、やっと共感できる意見を見つけました。
    公共の電波を使って、ドラマで堂々とアラサー女叩きをするのは、なぜ許されるのか、理解に苦しみます。ネットには「あの漫画に腹を立てるのは、すでにタラレバ女の証拠」「真実を突いている」などの意見があふれていますが、馬鹿も休み休み言えって感じです。

    そもそも、あんなアラサー女を独身女性の典型みたいに描かないで欲しい。「フィクションだから」というのを、言い訳にするなら、現実の女性批判にすり替えないで欲しい。大体keyのように、初対面の相手(それも年上)に向かって、「行き遅れ」というのはまともな行為なのか?? 人として、おかしいでしょ。

    日本って、国家ぐるみ、社会ぐるみで独身女いじめをやる、セクハラ大国だと思っています。

    • 海豚様

      >>ネットには「あの漫画に腹を立てるのは、すでにタラレバ女の証拠」「真実を突いている」などの意見

      やはりわいてきましたか、そういう連中が。タラレバ流行したら「タラレバ娘」をダシに独女叩きを始めるやつらが出てくると予想してはいましたが、とんでもないですね。

      展開にまともさがないのは漫画であることを差し引いても、タラレバで作り出されたアラサー独女の虚像を、現実のアラサー女性とかぶせてくるので本当に東村アキコは迷惑なことをしてくれました。

      本物の女性のことを何もしらないアホな男どもが漫画を鵜呑みにしているか、うまい女叩きの材料だと便乗して叩くオヤジが悪ノリしているだけなので真に受けないほうがよろしいです。

      微力ながら、「タラレバの女たちは東村アキコ個人の独女見下しフィルターがかかっている想像上の産物であり、現実の女とは全く違う虚像である。そんなものに踊らされて独女叩きに加担する男はアホである」とブログで発信していきます。

  4. 喪女美さま
    お返事、ありがとうございます。とても、嬉しいです。

    あの漫画のイヤなところは、まず東京オリンピックを取り入れていることです。
    オリンピックとは、国同士の戦いなわけで、当然「日本という国家のため」という意識が強まるわけです。それ自体はいいのですが、一方で「結婚もせず、子どももいない」という女性の「国家への貢献度の低さ」がうっすらと対比される内容になっているんです。

    さらに「フィクションである」ことを口実に、あり得ないほどみっともないアラサー女性像(股が緩い、若い男に飢えている等)を描き、人格の欠損と未婚とをさりげなく結びつけます。批判されたら「フィクション」だといい、肯定意見に対しては「結婚できない現実のアラサー女への警鐘」だと、都合よく言い抜けます。

    いざとなれば「少子化」や「未婚率の増加」を憂うふりをすれば、KEYにどれほど横暴な行動をとらせても、すべて正当化できるというもんです。

    「いじめはだめ」、作者はこんな簡単なことが分からないんでしょうか…

    ブログ、これからも応援しています。頑張って下さい。

    • 海豚様

      温かいお言葉、どうもありがとうございます。

      また、海豚様の「東京オリンピック取り入れ」=女性の「国家への貢献度の低さ」を揶揄しているという視点は目から鱗でした。たしかにそういった裏の批判が隠されていそうですね。

      また、うまく言語化できていませんでしたが、うっすらと「めちゃくちゃ叩きまくって反論されたら『漫画だから』」で逃げを打っている(あとがきページでしつこいくらいに東村アキコは「独身女性をディスっているわけではありません!」アピールをして反感を避けようとしているのと同様、姑息なものを感じておりました。海豚様がうまくまとめてくださったので、言語化できそうです。

      作者はネット批判が大嫌いだそうで、一方的に喧嘩売るくらいの勢いで批判しておいて批判される覚悟がないなら、最初から描くんじゃねえよ、と言いたくなります。

      重ねて、コメントどうもありがとうございました。頑張ってまいります。

  5. 既女のWコブ付き

    こんにちは、この作者さんの本や作者さんの元夫の元妻(ややこしいですね)さんの本を読んだ事あるのですが略奪まで行かなくても若干時期が被るデキ婚して離婚して子連れ再婚した作者さんから見たらそりゃ最近や働きながら恋愛しているアラサー女子は夢見る夢子ちゃんかもしれませんね。
    けれど未就園児の子供を実家に預けて韓国アイドル追っかけ?買い物?しに行く様な母親よりはキチンと自分で働きながら恋愛しているアラサー女子の方がよっぽど人として素晴らしいと思います。
    当方既婚子持ちですが同じ子持ちとして1人の女性としてあとがきの自分語り漫画でこの作者さんの事がどうしても受け付けなくなってしまいました。

    • 既女のWコブ付き様

      こんちわっす!コメントありがとうございます。

      結婚って、そもそも「努力してする」もんじゃないと思うんですよね。婚活=就職活動に例えられたり「こんなに頑張ってるのに結婚(≒就職)できない!」って聞くと違和感を覚えます。

      >けれど未就園児の子供を実家に預けて韓国アイドル追っかけ?買い物?しに行く様な母親

      これ聞くとさすがに「うわー」っと思いますね。子供を虐待する母親もかなりいますし。

      未婚者・既婚者、子持ち・子無し。ついカテゴリで分けてわたしもいろいろ書いていますけれども、生き方や立場が違うだけでどうしてお互いにこんなに対立しちゃうんだろうなと。

      既婚者・子持ちは「自分が経験したことをまだ知らない連中」として未婚・子無しを批判的な目で見れば、必ずつつける点は出てきます。でも、未婚者・子無しから逆に既婚者・子持ちを見れば、同様につつける点もあり、なかなか不毛な論争にしかなりません。

      >あとがきの自分語り漫画でこの作者さんの事がどうしても受け付けなくなってしまいました。

      同感です。最後のあとがきで、この漫画が作者の思想を代弁しているものだとハッキリわかり、サーッと醒めました。

  6. 何をそんなに怒ってるの?笑

  7. 「タラレバつまみに酒」とググったら、ここに辿り着きました。

    ドラマもあんまり見ないし漫画もあんまり読まないけど、これはハマりました。グサグサ突き刺さる感じです。
    「いい歳した大人は自分で立ち上がれ」
    これは貧困で生活が苦しく役所に駆け寄っても、職員が「まだ若いのだから自分で仕事見つけろ」と門前払いするのと似ている気がします。

    • うさぎいぬ様

      結局、独身でも既婚でも女って叩きやすいんでしょうね。最近では「大学まで出たのにどうして専業主婦?」なんてのが話題になってますし。なにやったってなんか言われるんですよ。

  8. 初めまして。世間の婚活の圧力がうっとうしくてネットサーフィンしてたら辿りつきました。
    よくぞ言ってくれた!という記事でした!

    東村に関しては男尊女卑が酷い九州出身の女性だからかなーとも思います。
    男と結婚しない女は半人前、女は男より下なのが当たり前という価値観が平気でまかり通ってる土地です。女に生まれて後悔し、鬱憤を溜めるしかない土地です。
    そのため女性アーティストや作家は九州出身が意外と多いのですが何故か女性攻撃をする作家がちらほらいます。
    刷り込まれた結果なのでしょうか。

    • さんぼ様

      はじめまして〜こんにちは! 

      『世間の婚活の圧力がうっとうしくて』

      ホント、これですよね。他人のことなんだから放っておいてくれよ、と思うんですけど、リアルでもネットでも女、特に独身女叩きがひどいです。

      >女は男より下なのが当たり前という価値観が平気でまかり通ってる土地です。

      九州方面の方とはご縁がないのですが、土地によって価値観って結構ありますよね。

      >東村に関しては男尊女卑が酷い九州出身の女性だからかなーとも思います。

      なるほど。そういう見方をすれば、幼少期の人格形成した環境によるものだと考えられなくもないし、かわいそうですね。女の敵は女、というのも哀しいものです。

      残り少ないGWですが、さんぼ様も良い休暇をお楽しみください。

  9. 息子に有名マンガキャラの名前つけて、ネタにしたいがため前髪を切ったり人前に連れ出したり、しつけもできない。
    そんな漫画家が他人には説教ですか。

    日本では、見た目もそれなり経済力もある女性でも、30過ぎたらマトモな出会いは激減します。
    近寄る男性が、急にひと回り以上歳上、まともなコミュニケーション取れない人とかになる。
    または不倫。
    同世代なのに、30代独身女性などに狙われたくないなとか、哀れだな感を出してくる男は多いです。

    若い女性の群れは歓迎するが、若くない女性が男ナシで楽しんでると侮辱し、ジャマをする。
    哀れなのは、勘違いじいさんどもの方です。

    30過ぎのもてない独身男性が、20代前半の可愛いモテ女子を狙い玉砕してます。
    20代後半の普通の女子を狙ってフラれ「俺は妥協してるのに」とか言ってます。

    そんな中、「そこそこ釣り合う男性」みつけるだけで一苦労でしょう。

    しかし経済力あるだけ幸せ、貧困独身女性もいますよ。この作者からしたらさらなる侮蔑の対象なのでしょうかね。侮蔑する人こそ哀れですけどね。

  10. 通りすがりのアラフォー

    おおむね同感だけど、タラレバ女のこれは、作者独自の感覚だと思います。こんなに股緩くない。私も九州出身だし、一緒にされたくない~。

    でも、九州じゃ男も女も30超えて未婚ナシ説ってのは本当かもしれない。(新郎新婦は)みんなだいたい30前後。
    が、その実際の中身は…?なこと多いですよ。九州の男って格好・口ばかりのガキだし。結局そんなもんですよ、既婚ってだけで自己満足振りかざすバカの中身は。

    でも、早く結婚する人は人間ができてるんだなとは思うこと(カップル・特に女性)はある。自分がわがままなんだなって思う事も。
    でも、それを今同じく売れ残ってる男に言われるほど(お前らのような)わがままではないぞと。彼らって、仕事まともにできてるのか?って思うほど人との距離感がおかしいから。

    • 通りすがりのアラフォー様

      >おおむね同感だけど、タラレバ女のこれは、作者独自の感覚だと思います。こんなに股緩くない。私も九州出身だし、一緒にされたくない~。

      地域でくくられると微妙な気分になりますよね。

      もちろん、私は九州の女性がそんなふうだとは思っておりません。あまり九州出身の方と出会ったことはありませんが、しっかり者のイメージかな?

      結局は、人それぞれですよね。

       

      煽られて婚活!婚活!と焦る気持ちになったりしましたけれども、おっしゃるとおり、変な男(DV・ギャンブル・浮気男)と結婚したら、独身でいるよりも悲惨ですからねえ。

       

コメントする


※メールアドレスは公開されません。